土佐清水

土佐清水ジオパーク構想の、新しいリーフレットが完成しました。表面は、21ヶ所のジオサイトが詳しく紹介されています。裏面は、地図、モデルコース、ジオストーリーの紹介です。リーフレットは市役所2階観光商工課のほか、市内各所に今後おいてもらう予定です。
『新しいリーフレットができました』の画像

空中散歩シリーズ。第二弾は唐人駄場です。唐人駄場は縄文人が作ったストーンサークルではないかと言われていた時代もありましたが、擬似岩塊流という花崗岩に特有の地形で、長い年月をかけて自然が作り出したものです。自然の力はすごいですね。
『とさしみず空中散歩 唐人駄場』の画像

ジオガイド養成講座第2回目が開かれました。サンゴを食い荒らすオニヒトデ。でかい…まずはじめは、環境省土佐清水事務所の山下さんの講義。土佐清水ジオパーク構想は、その範囲の多くが足摺宇和海国立公園の範囲と重複しています。山下さんには、国立公園のあらまし、竜串の
『竜串の海には新種や稀少種がいっぱい!ジオガイド養成講座 第2日目』の画像

翌日は島の東側にある「乳房杉」へ。樹齢800年のこの杉が生える場所にも、ジオと関連した秘密があります。それは杉の周りの風穴。夏でも風穴から涼しい風が吹き出てくるため、このあたりは夏でも涼しいのです。そしてその風穴は、火山から崩れてきた岩石が堆積してできました
『隠岐世界ジオパークにジオパークの真髄を見た(最終回)』の画像

長谷川です。前回の続きです。さて、隠岐世界ジオパークフェスタでのイベントを終えた事務局一行は、翌日隠岐の島に向かいました。隠岐の島へは、境港の近くの七類港から約2時間半「本土」というのがいいですねまずは、隠岐自然館にあるジオパークセンターで概要の説明を受け
『隠岐世界ジオパークにジオパークの真髄を見た!(第2回)』の画像

↑このページのトップヘ