土佐清水ジオパーク推進協、長谷川です。

4/24、隠岐ジオパークフェスタというイベントが島根県松江市であり、土佐清水をPRするために参加してきました。また、ユネスコ世界ジオパークに認定されている隠岐諸島にも足を伸ばし、ジオパーク先進地で勉強をしてきました。今回はその報告第一回ということで、隠岐ジオパークフェスタの方を報告させてもらいます。

P_20160424_092528
フェスタが行われた松江市へは土佐清水から車で6時間半。
今年第3回を迎える隠岐世界ジオパークフェスタは、隠岐諸島の物産をはじめ、中四国の各ジオパークから出展が集まり、参加人数4000人を超える大きなイベントです。今回、土佐清水からは茶節、小夏の試食、宗田節や足摺黄金糖の販売を行いました。

P_20160424_102843
P_20160424_102858
試食の力でしょうか?午前中から人だかりができるほどの盛況。事務局二人では手が回らないくらいの忙しさです…。
一番人気は「小夏」。高知県ではポピュラーですが、山陰地方では見られない珍しい柑橘です。そのさわやかな甘みに、売ってくれという声が殺到。11時前には売切れてしまいました。
また、宗田節も大人気。出汁の味が濃いと評判で、一人で5袋以上買って行かれる方もいて、こちらも午前中で売り切れてしまいました…。もっと持っていけばよかった。

IMG_3343
ぶっしー君も参加しました。

IMG_3314
松江の子供にも人気?!

P_20160424_145702
P_20160424_151348
他のジオパークのイベントも面白そうでした。
室戸ジオパークではオリジナル缶バッジの作成、山陰海岸ジオパークではジオすごろくが人気を集めていました。

IMG_3322
土佐清水ジオパーク構想についてプレゼンも行いました!遅い時間でしたが多くの人が聴いてくれました。

IMG_3329
最後はぶっしー君が参加者に土佐清水の物産のプレゼント!


今回の隠岐ジオパークフェスタ、多くの方にブースに立ち寄っていただき、PRという意味では大成功でした。
ジオパークフェスタの後、我々は世界ジオパークに認定されている隠岐諸島に向かいました。隠岐では、ジオパークの考え方、見せ方にカルチャーショックを受けるのですが、それはまた次回書きますので、ぜひお読みください。