黒潮あらう大地が宿す 豊かな海の記憶 ~土佐清水ジオパーク構想~ イメージ画像


更新情報

長谷川です。前回の続きです。さて、隠岐世界ジオパークフェスタでのイベントを終えた事務局一行は、翌日隠岐の島に向かいました。隠岐の島へは、境港の近くの七類港から約2時間半「本土」というのがいいですねまずは、隠岐自然館にあるジオパークセンターで概要の説明を受け
『隠岐世界ジオパークにジオパークの真髄を見た!(第2回)』の画像

土佐清水ジオパーク推進協、長谷川です。4/24、隠岐ジオパークフェスタというイベントが島根県松江市であり、土佐清水をPRするために参加してきました。また、ユネスコ世界ジオパークに認定されている隠岐諸島にも足を伸ばし、ジオパーク先進地で勉強をしてきました。今回は
『隠岐世界ジオパークにジオパークの真髄を見た!(第1回)』の画像

三崎小学校6年生向けの環境学習会に参加してきました。場所は、竜串の海底館です。まずは海底館の文野さんより海底館の概要、周囲の地質、見られる魚などの説明がありました。写真を見せながら魚の名前を当てるクイズでは、スパスパ答える子供たちに対して、ジオパーク推進室
『三崎小環境学習会 in 海底館』の画像

 12/8、三崎浦区長場でジオパーク出前講座が開催されました。総勢15名の方にお集まりいただきました。お忙しい中、どうもありがとうございました。まずはジオパーク推進室佐藤が、ジオパークとは何か?ジオパークになるメリット、ジオパーク認定制度のあらましについて説明
『三崎浦ジオパーク出前講座』の画像

報告遅くなりましたが、11/28に中央公民館主催で行われた真念庵現地学習会に参加してきました。講師は土佐清水市文化財調査会委員の東近伸先生です。市野瀬に残る標石(しるべいし)です。真念庵は17世紀の建立で、近年まで遍路宿として使われていたところです。庭には四国八
『真念庵学習会』の画像

↑このページのトップヘ