黒潮あらう大地が宿す 豊かな海の記憶 ~土佐清水ジオパーク構想~ イメージ画像


更新情報

空中散歩シリーズ。第二弾は唐人駄場です。唐人駄場は縄文人が作ったストーンサークルではないかと言われていた時代もありましたが、擬似岩塊流という花崗岩に特有の地形で、長い年月をかけて自然が作り出したものです。自然の力はすごいですね。
『とさしみず空中散歩 唐人駄場』の画像

最近はやりのドローン土佐清水の空にも飛び立ちました!桜浜の美しい海岸をご覧ください
『とさしみず空中散歩 桜浜』の画像

ジオガイド養成講座第2回目が開かれました。サンゴを食い荒らすオニヒトデ。でかい…まずはじめは、環境省土佐清水事務所の山下さんの講義。土佐清水ジオパーク構想は、その範囲の多くが足摺宇和海国立公園の範囲と重複しています。山下さんには、国立公園のあらまし、竜串の
『竜串の海には新種や稀少種がいっぱい!ジオガイド養成講座 第2日目』の画像

2016年7/5、ジオガイド養成講座第一日目の動画をアップしました。養成講座には出られない、ジオガイドになるのはちょっと…、という方でも講義を聴くことができます。受講者の方で、やむを得ず講義を欠席した方は、こちらで講義を聴いてレポートを提出してください。
『動画公開!ジオガイド養成講座1日目』の画像

土佐清水ジオパーク構想「ジオガイド」養成講座の、記念すべき第1回がスタートしました。「ジオガイド」とは、ジオパークをPR・宣伝していくためのガイドさんのことで、推進協議会の開催する講座を受講することで認定を受けることができます。講座には20人が参加。今回は初回
『ジオガイド養成講座はじまる。気になる第一回の中身とは?!』の画像

↑このページのトップヘ